風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
追伸
東海学シンポジウム
品切れ・絶版図書
 
 
東海遊里史研究 1

著者: 編著者: 東海遊里史研究会

本体価格: \1,000(税別)
サイズ: A5判並製 127頁
ISBN: 4-8331-5397-3
発行年月: 2022年1月刊

数量


 

■内容説明

名古屋の代表的な遊里である中村遊廓(名楽園)、城東園、八幡園、港陽園。その成立から消滅までを最新の知見で俯瞰し、これまでの定説や伝説を、客観的な調査探索を通して再検討した。地域史に新たな光をあてる研究会の成果。「名古屋タイムズ」が撮影した名楽園、城東園などの貴重写真も収録する。
 

■目次

東海遊里史研究会 会場風景とプログラム
第1章 中村遊廓
     アウトライン
     解説
     「廓の葉那 阿多くらべ」
     中村遊廓における催事としての花魁道中
     貸座敷免許地における遊客名簿
     中村遊廓および名楽園関連年表
第2章 城東園
     アウトライン
     解説
     大曽根私娼街および城東園関連年表
第3章 八幡園
     アウトライン
     解説
     八幡園関連年表
第4章 港陽園
     アウトライン
     解説
     港陽園関連年表
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.