風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
三重学

著者: 編著者: 朴恵淑

本体価格: \3,800(税別)
サイズ: A5判上製 362頁
ISBN: 4-8331-1118-8
発行年月: 2017年3月刊

数量


 

■内容説明

〈産・官・学・民〉で育む持続可能な三重創りに向けて―。三重県について学ぶ、三重県を発展させるための有効なツールとして、また、地域の強みを活かし、弱みを補う「地域学」として出発すべく編まれた1冊。
 

■目次

序 章 「三重学」が目指すもの 朴 恵淑
第1章 未来につなぐ伊勢志摩サミット
1 伊勢志摩サミットのレガシー(資産)を生かす 鈴木英敬 
2 世界に開かれたまちへ―ジュニア・サミットを終えて 伊藤徳宇
3 サミットがもたらした経済効果と観光産業 荒木康行
第2章 多彩な自然環境と私たちの暮らし
4 三重の気候・地形・水環境 宮岡邦任
5 伊勢湾の再生のために 三重県環境生活部大気・水環境課
6 松名瀬干潟と生物多様性保全活動 小西伴尚
 *column ラムサール条約 朴 恵淑
7 地球温暖化と向き合う―三重県の取り組み 中川和也/太田 覚
 *column COP21とパリ協定書 朴 恵淑
8 南海トラフ巨大地震に備える防災 川口 淳/水木千春
第3章 歴史と文化を読む
9 伊勢神宮と斎宮 榎村寛之
10 熊野古道伊勢路 伊藤文彦
 *column 伊勢別街道 朴 恵淑
11 亀山市関宿における地域創生(まちづくり)と共生のユニバーサルデザイン 朴 貞淑
12 伊賀が育んだ忍者文化 山田雄司
13 志摩半島の海女の歴史と文化 石原義剛
第4章 次世代の地場産業へ
14 三重におけるエネルギー産業の未来 中部電力株式会社三重支店総務部地域・広報グループ
15 「環境と経済」の両立について―製造業を切り口にして 先浦宏紀
16 北勢地域の地場産業は今―四日市萬古焼産地を中心として 西浦尚夫/後藤 基/朴 恵淑
17 三重の林業―その歴史と現在 速水 亨
18 御木本幸吉と真珠養殖 松月清郎
19 特産松阪牛の伝統と未来 竹上真人
20 井村屋の〈挑む!〉 浅田剛夫
第5章 三重の交通・情報ネットワーク
21 三重の玄関口 津なぎさまち 前葉泰幸
22 三重のローカル線「名松線」「四日市あすなろう鉄道」 澤井 尚/朴 恵淑
23 リニア中央新幹線と三重・亀山 伊藤達雄/中嶋 弘/辻 日出夫/岩佐憲治/櫻井義之/朴 恵淑
24 三重発の情報産業 長江 正
第6章 よりよき暮らしのために―健康・福祉・女性
25 医師数からみる三重県の地域医療 伊藤正明
26 亀山の『クオリティ・オブ・ライフ』 櫻井義之
 *column 亀山市民大学キラリ 西口昌利/朴 恵淑
27 SUZUKA女性活躍推進連携会議 末松則子
28 三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」 石垣弘美
第7章 四日市公害に学び、活かす
29 四日市公害の教訓と「四日市学」 朴 恵淑
30 環境を誇りにする持続可能なまち四日市 田中俊行
 *column 四日市公害と環境未来館―未来へより良い環境を引き継ぐために 生川貴司
31 ICETTの活動と国際環境協力 竹内 望
第8章 持続可能な社会に向けて
32 レジ袋削減及びマイバッグ持参運動と低炭素社会伊勢モデル 鈴木健一
33 ユネスコスクールと持続可能な開発のための教育(ESD) 朴 恵淑/内田淳正
34 名張市と韓国水原市との日韓青少年交流 亀井利克
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.