風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
古地図で楽しむ駿河・遠江

著者: 編著者: 加藤理文

本体価格: \1,600(税別)
サイズ: A5判並製 155頁
ISBN: 4-8331-0176-9
発行年月: 2018年3月刊

数量


 

■内容説明

古代の寺院、戦国武将の足跡、近世の城とまち、街道を行き交う人とモノ、災害の爪痕、戦争遺跡、懐かしの軽便鉄道…。今も昔も東西を結ぶ大動脈=駿河・遠江地域の歴史を訪ねて地図さんぽ。
 

■目次

はじめに 加藤理文
静岡県西部地図

[Part 1] 鳥瞰図でみる駿河・遠江 加藤理文

静岡県鳥瞰図
静岡市を中心とせる名所図会
静岡県の大茶園 金谷牧の原鳥瞰図
牧野原茶園を中心とせる静岡県鳥瞰図
大井川鉄道沿線名所図絵
浜松市を中心とせる名所史蹟交通鳥瞰図
東海道五十三次之内舞坂宿並姫街道遠望
姫君様行列之圖


[Part 2] 地図で見る駿河・遠江の歴史

古代〜戦国
遠江国府・国分寺を歩く 松井一明
遠江の山寺を巡る 松井一明
今川氏のなりたち 加藤理文
中世横地氏の足跡を求めて 溝口彰啓
遠江守護所となった見付  加藤理文
今川の都・駿府の繁栄 加藤理文
女城主直虎の井伊谷をたずねて 松井一明
徳川家康の来た道 加藤理文
二俣攻めと三方原合戦 加藤理文
高天神城をめぐる攻防戦 加藤理文
志戸呂焼の窯めぐり 松井一明

近世
家康の駿府城下町 前田利久
久能山図 前田利久
駿府城と清水湊 椿原靖弘
掛川城下町を歩く 戸塚和美
横須賀城下町を歩く 戸塚和美
宇津ノ谷峠をゆく 椿原靖弘
金谷坂と菊川坂 戸塚和美
東海道図屏風  前田利久
近世見付宿を歩く 木村弘之
田沼意次が開いた田沼街道 海野一徳
秋葉山参詣道をゆく 坪井俊三
秋葉街道・信州へ向かう道 坪井俊三
二俣いまむかし 加藤理文
姫街道の古代と近世 林 弘之
遠江大名墓巡り 溝口彰啓
外国人が見た近世の駿河・遠江 久住祐一郎
道中案内記を読み解く 高橋洋充
森の石松の故郷を歩く 松井一明
近世の海上交通をさぐる 椿原靖弘
天竜川の舟運  坪井俊三
浜松城下町絵図を読み解く 松井一明
防災遺跡命山と浅羽大囲堤 松井一明
浜名湖を襲った津波絵図 戸塚和美
新居の関所 戸塚和美

近代
徳川慶喜の静岡散歩 前田利久
静岡市街の近代 椿原靖弘
近代の海上交通をたどる 椿原靖弘
日本一長い軽便鉄道駿遠線 松井一明
天竜浜名湖鉄道と鉄道遺産 溝口彰啓
相良油田ものがたり 溝口彰啓
遠江に残された戦争遺跡 松井一明

[トピック]
小夜の中山をゆく 戸塚和美
西行伝説を歩く 椿原靖弘
朝鮮通信使の足跡 椿原靖弘
丸子のとろろ汁 前田利久

参考文献
執筆者一覧
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.