風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
追伸
品切れ・絶版図書
 
 
愛知の生んだ「知の巨人」たち

著者: 小笠原眞

本体価格: \1,600(税別)
サイズ: 四六判並製 282頁
ISBN: 4-8331-5204-4
発行年月: 2010年1月刊

数量


 

■内容説明

愛知県初の総理大臣・加藤高明、ハンセン病差別にひとりで抗した医師・小笠原登、女性の政治参加の開拓者・市川房枝など、愛知に生まれ、日本を動かした7人の人生を紹介する。
 

■目次

はじめに
1 加藤高明 ─外相及び首相としての功罪─

1 はじめに
2 加藤高明の生涯
3 外相としての功罪
4 首相としての功罪
5 おわりに

2 小笠原 登 ─ハンセン病に関する博士の先見性について─

1 はじめに
2 光田健輔と政府が推進したハンセン病患者絶対隔離政策 
3 強制収容に抗した小笠原登の孤独な闘い
4 「らい予防法」廃止と違憲賠償請求訴訟に向けての闘い
5 おわりに 

3 清沢満之 ─社会学的視座より見たその思想の特徴─

1 はじめに
2 清沢満之の生涯と業績
3 「個人ト社会」、「一因多果」、『宗教哲学骸骨』等に見る社会観
4 満之の社会改革案 
5 「生活問題」、「パンの問題」等に見る精神主義とその担い手の問題
6 おわりに 

4 鈴木正三 ─「日本資本主義の精神」論をめぐって─

1 はじめに ─課題の設定─
2 ヴェーバーにおける日本の近代化と禅宗
3 徳川期の社会・経済思想と仏教界の動向
4 鈴木正三にみる「日本資本主義の精神」論1 ─肯定論─
5 鈴木正三にみる「日本資本主義の精神」論2 ─否定論─
6 鈴木正三にみる「日本資本主義の精神」論3 ─折衷論─ 
7 結びに代えて ─彼らの所説に含まれる問題点・疑問点─ 

5 市川房枝 ─生涯を男女平等等の実現に賭けた婦選運動家・政治家─

1 はじめに
2 市川房枝の生涯 
3 婦人参政権獲得運動
4 市川房枝の選挙浄化運動
5 おわりに

6 盛田昭夫 ─小さな町工場から〈世界のソニー〉へ育て上げた男─

1 はじめに
2 盛田昭夫の生涯と業績
3 盛田昭夫の経営哲学の真髄
4 盛田昭夫の販売哲学の骨子
5 おわりに

7 城山三郎 ─「経済小説」に見る凜とした経営者像─ 

1 はじめに
2 城山三郎の生涯と業績
3 『雄気堂々』の渋沢栄一と『わしの眼は十年先が見える』の大原孫三郎
4 『もう、きみには頼まない』の石坂泰三と『「粗にして野だが卑ではない」』の石田禮助
5 『運を天に任すなんて』の中山素平
6 おわりに

あとがき
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.